賃貸管理を安心して任せられる会社を探すには

フルローンを狙おう

積み木と紙幣

安定性を利用しよう

不動産投資の最大の魅力は安定した家賃収入です。この安定性を最大限に利用すれば、資産を効率よく増やせる仕組み作りができます。収入が安定しているということは、ある程度の支出も継続的に行えるということです。この点を利用して、ローンをフル活用しましょう。ローンを利用する際には、毎月のローン返済額及び管理費と修繕積立金の支払額が家賃収入内で収まるように設定します。こうすることで、ローンを組んでも追加支出なく、資産を増やしていくことができるのです。これは家賃収入という毎月決まった収入があるからこそできる仕組みです。そのため、この仕組みづくりには空室リスクの小さい投資物件を選ぶ必要があります。この点さえ気を付ければ、不動産投資で大きな資産を作るためにそれほどの時間はかかりません。あとは淡々と同じ仕組みを作っていけばよいのです。なお、ローンを利用すれば、レバレッジをかけることができます。レバレッジをかければ、少ない投資額で大きな収益を狙うことができるということです。フルローンを組んで不動産投資をすることができれば、自己資金を拠出することなく、投資物件を得ることができます。但し、不動産投資を始めたばかりの頃はフルローンを組むことはかなり難しいです。まずはローンのない投資物件を3物件以上作りましょう。そうすると信用力が付き、フルローンも難なく組めるようになります。この段階に入れば、不動産投資が一気に加速します。