賃貸管理を安心して任せられる会社を探すには

収入に余裕を作ろう

副収入を作りたいと考えている人は少なくありません。都市部の投資用マンションを3戸保有することができれば、毎月20万円程度の家賃収入を得ることができます。売買にもそれほど労力はかかりません。あとは買う決断が必要なだけです。

家賃収入が安定する

集合住宅

賃貸経営のパートナー

賃貸経営というと部屋を貸しているだけで収入が入ると思われがちですが、実は様々な業務をこなさなくてはいけません。入居者募集や審査、保険の加入手続きや敷金の保管、何かトラブルがあればその解決にも乗り出さなくてはいけません。家賃の滞納があれば早く支払ってくれるよう催促したり、場合によっては出ていってもらえるように交渉も行わなくてはいけなくなります。所有している建物が小さく部屋数も少ない場合には自分で対応できますが、部屋数が多い場合には自分1人で全ての業務を行うのは無理があります。また他に仕事をもっていれば所有している部屋数が少なくても、業務をこなすのが大変です。そういった賃貸経営に関する全ての業務を代わりに行ってくれるのが賃貸管理会社です。入居者募集から退去手続き、原状回復など全て任せることができます。全ての業務を委託する必要はなく、集金業務や清掃など自分でできない事だけ依頼することも可能です。良い賃貸管理会社と契約しておくと空き室も早く埋まり、滞納などにもすぐに対処してもらえるので安心して賃貸経営できるようになります。賃貸管理会社は全国的に展開している大手の会社や地元に根付いて活動している会社など様々なところがあり、それぞれ強みも違います。空き室を何とかしたい場合には入居者募集に実績がある賃貸管理会社を選んだ方が良いでしょう。長く入居し確実に家賃を支払ってくれる優良な入居者を見つけられる力をもっているかどうかも大切です。

部屋

実績の確認が重要

分譲マンションに住んでいる人がリロケーションをする際には、分譲マンションと投資向けのマンションの違いを理解して、実績を上げている仲介業者を選ぶのが重要です。高い家賃で速やかに入居者を獲得できると期待できます。

積み木と紙幣

フルローンを狙おう

不動産投資において資産を加速度的に殖やしたいのであれば、ローンを積極的に活用しましょう。ローンを利用することでレバレッジ効果が発生し、収益を効率よく上げやすくなります。そのためにも空室の心配のない投資物件を探しましょう。